ブルーインパルスとホイロ

2009.06.03 Wednesday

0
     6/2は横浜開港150周年記念日です。息子の学校もお休みで、焼き終えてから臨港パークで行われるブルーインパルスの演技飛行を見に行くことになりました。
     手焼きせんべいに使う米は、ご飯と同じ粳米です。そのままでは焼けません。一定時間温めなければならず、それを専門用語でホイロをとるといいます。
     ブルーインパルスの演技飛行が、午後1時、それまでに焼き終わらなければなりません。早起きしたとはいえ心配です。時間短縮のためいつもより高い温度でホイロをとりました。それが失敗でした。大きく伸びてしまってみんな特価品です。
     綺麗な青空にブルーインパルスの演技飛行はみごとでした。喜んだのは、息子と特価品を買ったお客さんです。いえ、私も息子と二人楽しい1日でした。